e-tax

e-TAX(電子申告)で確定申告した後、控えを見る方法

更新日:

現在e-taxで確定申告をすると4,000円の税額控除があります。
つまり4,000円税金が減らせるという事です。
(※本控除の適用は、平成19年分から平成24年分の間でいずれか1回受けることができます。)

スポンサーリンク


e-taxで不安になるのは、確定申告後書類はどうなるのというところがあると思います。
安心してください。
ネットから入手することができます。
むしろ紙よりもなくす心配はないと思います。
ある意味クラウドにデータをあずけて置くような形なので、今の時代にあってる。

必要なもの
①利用者識別番号(半角数字・16けた)
②暗証番号

これはちゃんと控えてました。
なくさないようにしましょう

ここからが手順です。
基本○(まる)の部分をクリックor入力して進めます

①e-TAXのトップ画面。左中程の「確定申告書を作成する」をクリック

②真ん中のメッセージボックス確認をクリック

③認証画面で利用者識別番号と暗証番号を入力して、実行をクリック

④メッセージボックス一覧表示をクリック

⑤過去分表示をクリック

⑥過去のデータより必要なデータを選択して詳細表示をクリック

ちなみに私が選択したのは所得税申告

⑦受信データ(XML)のダウンロードをクリック

他にもデータがありますが、これだけでオッケーです

⑧送信した申告書の表示をクリック

最初に出てきた画面ですね。さっきはメッセージボックス確認をクリックしました。

⑨所得税の確定申告書をクリック

消費税の申告書が欲しければ下を選択。

⑩電子申告データの読み込み画面

先ほど手順⑦でダウンロードしたXMLのファイルを選択し、右下の電子申告データ読込をクリック

⑪必要な申告書にチェックを入れて選択帳票の表示をクリック

確定申告書がPDFでダウンロードされます。

以上が手順です。

ちなみに電子申告にはICカードライターはこちらがおすすめです。

電子証明書はお住まいの市町村役所で手続きしましょう。

クラウド確定申告はfreeeがおすすめ!

◎経理の知識がなくても大丈夫!
◎スマホだけで作業が可能!
◎請求書・見積書・領収書など書類作成機能有り!
◎領収書をカメラで撮って自動で仕訳!

-e-tax

Copyright© クラウド確定申告・AI会計マニュアル , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.